and検索 or検索

仏画作品 「中村佳睦」

 仏画は仏教絵画のことです。主に仏教における礼拝対象となる尊像の画像のことを言います。
そして、経典に説かれている内容などを見やすく理解しやすいように絵を描いて解説した説話画なども仏画の中に含まれています。 礼拝対象として描く仏画は、どのようなお姿で持ち物や手の形や肌や衣の色などは、このようにするといったように、 その表現を儀軌(ぎき)に定められたものが多くあります。 その特徴でその仏様のお持ちになっている特性や働きなどを表していることが多いので自分の好き勝手にお姿の形を変えたり、持ち物を変えたりすることはできないのです。
 現代では拝む対象としてだけでなく、仏の姿を通してやさしく示唆にとんだ墨彩画や、仏の姿を描いた美術的内面的な要素を持つ画像も、広い意味での仏画と捉えられているようです。 仏画に興味を持ち、仏教や美術史や造形などいろいろな視点からより一層理解を深めていくことが出来れば素晴しいことだと思います。

訶梨帝母

訶梨帝母

思唯

思唯

普賢延命菩薩

普賢延命菩薩

大日如来

大日如来

増長天

増長天

増長天

金剛輪寺
本八十一尊曼荼羅